FX自動売買で儲けが出ない理由とは

By: David~

現在インターネット上でFX自動売買として運用されているような半自動、全自動の取引ツールは、今まで利用したことが無い人にとって「無条件で儲けを出してくれるツール」というような先入観を持たれてしまうことがあります。

ですがもしFX自動売買が本当に無限の儲けを出せる魔法のツールであったのであれば、今頃マジメに働いている人はいないはずです。いかに便利なFX自動売買といえども負けることはあり、儲けが出ないということはあるのです。むしろ個人投資家全体を見ると長期的に儲けている人は10%もいないという説もあるほど、FXで儲けを出すのは難しいのです。

ではFX自動売買を利用してなお儲けが出ないという理由はどこにあるのかというと、まず最も大きいのがストラテジーの選択基準が理解できていない場合です。FX自動売買を利用する際にはストラテジー、売買判断の基準を選定する必要がありますが、これはそれぞれのストラテジーによって判断に違いが出ます。

そのため状況に合わせて選定をしなくてはならないのに「システムなのだから自動で最も良いものを選んでくれる」というように思いこんでしまう人がいるのです。そうなってしまえば、システムは間違った判断基準によって間違った取引を繰り返し、結果的に損を生み出すだけになります。

また、FX自動売買であるにも関わらず感情を介入させてしまうという人も儲けを出せない傾向があります。例えばシステムの運用を始めてすぐに「少し裁量トレードもやっておこう」というようにトレードを並行させたり、状況を見て何度も「ストラテジーをいじってみよう」というようにするのでは、全く意味がありません。

確かに人が判断する情報は重要ですが、FX自動売買の本質は長期的な分析に基づく取引であり、短期的な感情に基づく取引ではありません。それを行ってしまうのであれば、最初から裁量トレードだけをした方が良いのです。どのような物でも使う人によってその価値は変わります。そのため使用するのであればその価値を最大限に引き出せるような活用を意識しましょう。

標準