FX自動売買は検証が大事

By: Nick Kenrick

最近ではたくさんの人が、FXや株式トレードを行っています。こうした背景には、インターネットの発達が大きく関係しているということ言えます。また、手軽にトレードをすることができるようになっただけではなく、トレード方法にも新たな方法が確立され始めています。中でもFX自動売買というトレード手法は、自分に代わって機械が自動売買を繰り返すので、これまでのようにパソコンの画面をずっと見ている必要がありません。

ただし、FX自動売買を採用すれば誰でも利益を上げることができるということではありません。FX自動売買を利用するに当たっては、何よりもトレード結果の検証が大事になってきます、FX自動売買は、最初に売買ルールを設定して機械に売買をしてもらうわけですが、この最初の売買ルールが悪いと利益を重ねるどころか、損失を繰り返す取引をしてしまうということになります。特に、FX自動売買は機械が行うので、人間のように臨機応変に売買をしません。

ですから、最初の売買ルールの設定が一番重要になってきます。しかし、いきなり最高の売買ルールというものをつくることができるわけではありませんから、何度か検証してみて最適だと思われる売買ルールを見つけることになります。自分で売買ルールをつくってFX自動売買をする場合は、検証ソフトなどを使って検証をしてみるという方法があります。設定は、チャートの指標を組み合わせて行っていきます。

FXや株式にはチャートという値動きを表したものがありますが、このチャートにあるあらゆる指標を使って、どのような時になったら買うのか、どのようになったら売るのかといった売買ルールを決めていきます。中には、このような設定が良く分からなかったり、自分でやるのは抵抗があるというのであれば、金融機関で提供しているプロが作成した売買ルールがありますから、それを自分で選択してFX自動売買を行ってもよいかもしれません。プロが作成した売買ルールでFX自動売買をする場合でも検証は必要になってきます。

標準